TAVERNA ~まるさん食日記

tavernaはイタリア語で大衆食堂のことだそうな。食べるのにタベルナとな

豊橋の食日記

豊橋の美味しいものは何だろう。

なんのリサーチもしないまま、電車に飛び乗ったのでわからない。

仕方ない、出たとこ勝負でいってみるか。

それに、仕事で来たんだから食道楽はできません。

 

小腹が空いたので、差し入れはないかと町に出た。

お饅頭屋さんがあった。

f:id:garadanikki:20220317184109j:plain

『懐かしの西武饅頭 復活!!』

よそ者なので《懐かし》と言われてもわからないが、

なんでも「丸物百貨店」で売られていた白あん入りのカステラまんじゅうの復元らしい。

 

都まんじゅうというのと同じかな。

f:id:garadanikki:20220317184114j:plain

『え』は、ええじゃないか饅頭の『え』

かぶき家
〒:豊橋市駅前大通り1丁目92
TEL:0532-55-5553
定休日:水曜日
営業時間:11:00~20:00

 

仕事が終わるのは遅いし、BOSSは付き合い飯なので別行動だ。

ただいま20時50分。

豊橋といえば浜名湖も近いし、鰻が美味しいんでしょうか。

でも、こんな時間にやっている鰻屋さんなんてないだろうなぁ。

 

駅のロータリー沿いに灯がついている食堂があった。

f:id:garadanikki:20220317184135j:plain

居酒屋さんなのか、鰻屋さんなのか。

 

女性には「ひとりで外食は出来ない」という人が多いと聞く。

まして旅先の居酒屋に1人で入れる人なんていないだろうが、私は意外と平気なんです。

 

壁にずらっとつまみが並ぶ。

f:id:garadanikki:20220317184119j:plain

いいですなぁ、じゃんじゃん頼んでも気兼ねは要らないラインナップだ。

でも今夜はササッと食べて、ホテルの部屋から夜景を眺めたい。


「すみません~、冷酒一本と鰻重ください」

f:id:garadanikki:20220317184130j:plain

豊橋の蒲焼は《皮目が上》と聞いた気がするが、ここは東京と同じだ。

そうそう、この食感だ。

箸では切れないほど、筋肉質で弾力のある食感。

蒸さないで焼くからか、浜名湖産の鰻だからかわからないが、

神田きくかわ に慣れ親しんだ私には、不慣れな食感だ。


東京の、柔らかくて箸で切れるような蒲焼と違って、

「ああ、西に来たんだな」という味わいだった。

 

ごちそうさま。

一福食堂
〒:豊橋市大橋通1丁目87
TEL:0532-52-6838
営業時間:11:00~15:00 / 17:00~23:00

 


豊橋の人は、あずきが好きなのかしら。

駅前のMIKAWA喫茶 ウーノウーノの名物は、小倉サンドだったし、

f:id:garadanikki:20220317184204j:plain

 

これは、しるこサンドなるもの。

f:id:garadanikki:20220317184155j:plain f:id:garadanikki:20101119142112j:plain


ビスケットの間にお汁粉みたいな餡が挟んである。

なかなか美味だ。

 



お土産は、これかしら。

稲荷ずしに、

f:id:garadanikki:20220317184150j:plain


ちくわを買って帰りましょう。

f:id:garadanikki:20140321144154j:plain

フランクフルタークランツ

バームクーヘンといえばユーハイム。

ユーハイムの名物にもうひとつ、フランクフルタークランツがある。


ううう、うまそう!!

f:id:garadanikki:20081020194512j:plain

2008年10月20日撮影

 

生クリームのケーキが主流の今、たまにバタークリームのケーキが食べたくなることがある。

そんな時に最適なのがフランクフルタークランツだ。

f:id:garadanikki:20120126231516j:plain

2012年01月26日撮影

 

要冷蔵ではなく日持ちがするので、帰郷土産にも使っていた。

ユーハイムは、自宅から新宿、渋谷、千駄ヶ谷のどこの駅に出ても入手できる。

 


手作りしたこともあった

アーモンドシュガーという上にかける砂糖の為に《なかない粉糖》を買ってきたり、

クラクランというアーモンドのトッピングも作ったり、

スポンジケーキは、焼いたら一日冷蔵庫で寝かさなければならなかったりと、

かなり手間がかかるスイーツだった。

f:id:garadanikki:20120127112357j:plain

2012年01月26日撮影

 

出来上がった時はすごく感動して、2回くらい作ったかしら。

今でもレシピはとってあるけれど、1ホールのカロリーが1930kcalもあるので、そうは作れない。

食べるのを手伝ってくれる人がいなければ、結局2人で食べるはめになる。

おそろし 1930kcal。

 

f:id:garadanikki:20150114111047j:plain

 


話は変るが、もうひとつ好きなお菓子が《落雁》だ。

彼岸の頃になると、スーパーのレジの近くに置いてあるアレです。

見ると必ず買ってしまう。

f:id:garadanikki:20220308143119j:plain f:id:garadanikki:20220308143124j:plain


今日ゲットしたのは優れもので、一枚一枚が薄くて食べやすい。

普通はもう少し厚さがあるので、かじるのに苦労するが、これならカリっ食べられる。

 

無人島に持参するなら、塩分補給に BLUE DIAMONDの燻製風味のアーモンド、糖分補給に落雁がいいかと思う。

 

つて、あと1時間ほどしたら出かけます。

今日は豊橋に出張なんです。帰りは明日。

ホテルで食べる用に、この落雁持っていこうと思います。

じゃ、いってきます!

たまごクーヘン

お菓子を手作りするのは面白い。

だが、素人には簡単に出来ないお菓子沢山ある。

そのひとつが、バームクーヘン。

 

MOURIのおすそ分け 第7弾は、たまごクーヘンです。

f:id:garadanikki:20220307165517j:plain

バームクーヘンといえば、ユーハイムが思い出される。

f:id:garadanikki:20220307165523j:plain

シットリした感じがユーハイムの醍醐味だが、

この『たまごクーヘン』は、流石にそこまでは無理。

食感はシットリというより固めだが、中のココアクリームがそれをカバーしている。

ごちそうさまでした。