TAVERNA ~まるさん食日記

tavernaはイタリア語で大衆食堂のことだそうな。食べるのにタベルナとな

ごぼうとズッキーニのアンチョビ炒め

2011年「男子ごはん」でケンタロウさんが紹介していらしたのを機に、

我が家の定番となった「ごぼうとズッキーニのアンチョビ炒め」です。

f:id:garadanikki:20180228124756j:plain

番組では「ごぼうとズッキーニの焼きサラダ」となっていたかも知れません。

何回も作っている内に、今ではマシュルームを割愛したりもしていますが、

基本はごぼうとズッキーニをカリカリに焼いたものをアンチョビソースで食べるというもの。

どこかにレシピを書いていたと思ったのですが、なかったので今頃になってアップしました。


 

f:id:garadanikki:20140914094311j:plain  作りやすい分量 ( 2人分 )  173.3kcal 

f:id:garadanikki:20180228124748j:plain

ごぼう………………1/2本 ( 98g ) 63.7kcal

ズッキーニ…………1本 (155g ) 21.7kcal

マシュルーム………2~3個 (36g ) 4.0kcal

 

【A】

アンチョビ…………4~5枚 ( 15g ) 33.0kcal

オリーブオイル……小さじ1 ( 5g ) 45.0kcal

レモン汁……………大さじ1 ( 15g ) 5.5kcal

塩……………………少々 ( 0.5g ) 0kcal

コショウ……………少々 ( 0.5g ) 0.4kcal 

 

f:id:garadanikki:20140914094300j:plain  作り方

1)ごぼうはピーラーで薄く長めにスライスして、酢水に3分さらす。

  f:id:garadanikki:20180228124749j:plain

 

2)ズッキーニ、マシュルームも薄切りにする。

  f:id:garadanikki:20180228124750j:plain

 

3)フライパンを熱してオリーブオイル大さじ1をひき、水気を切ったごぼうを強火で炒める。

  f:id:garadanikki:20180228124752j:plain

 

4)焼き色がついたらズッキーニを加え、塩少々を加えて炒める。

  f:id:garadanikki:20180228124753j:plain

 

5)アンチョビはペースト状になるまで細かく刻む。

  f:id:garadanikki:20180228124751j:plain

 

6)ボウルに、アンチョビ、レモン汁、マッシュルーム、こしょうを加えておく。

  f:id:garadanikki:20180228124754j:plain

 

7)4のズッキーニとごぼうを、6のボウルに入れて混ぜたら出来上がり。

  f:id:garadanikki:20180228124755j:plain

 

ポイントは、ゴボウをカリカリに焦げ目がつくくらいに炒めること。

そうすることによって、アンチョビのソースが浸透して美味しくなります。

歯ごたえがあって満腹感もあり、健康的な一品だと我が家の一番人気作。

 

 

神田きくかわ~日比谷店

鰻が高くなって。。。

そればかりでなく、日本鰻が絶滅危惧種になってしまうかも知れないそうで、

鰻好きの私にとっては一大事でございます。

 

年がら年中「うなぎ」と口走っております私に、優しい旦那様から一言。

「誕生日だから鰻、食いに行こう」

 

やったぜぃ

「うなぎ~」「うなぎ~」と言ってみるもんだ。

 

我が家で鰻といえば、神田きくかわです。

f:id:garadanikki:20180512152515j:plain

f:id:garadanikki:20180512152513j:plain神田きくかわ~日比谷店は、帝国劇場の地下2階にあります。

店内は小さなブースに分かれていて、座敷に通されました。

開店早々でお客さんはまばら。

今のうちに迷惑にならないようにパチリ。

昔はこのレストラン街も賑わってましたが、

土曜だというのにシャッターが降りているところが多いです。

帝劇の公演がない時間帯だからなのか、

それとも不景気だからかしら。。。

本日は、白焼きや一品料理でお酒を楽しんで、うな重をお土産にしようという魂胆。


日本酒は、店長さんが昨日仕入れたという佐渡の地酒をチョイス。

f:id:garadanikki:20180512152512j:plain

注文が入らなかったら、店長さんが寝酒に飲もうと思っていたお酒らしい。

ゴメンね店長、呑んじまいます。

 

『北雪』純米吟醸

f:id:garadanikki:20180512152509j:plain

スッキリした吞み口がいい。

フルーティーと表現されるような日本酒はあまり呑まないんですが、これは鰻の白焼きに合います。

流石、店長さん。ちゃんと鰻との相性を考えて仕入れているんですね。

 

 

白焼き

f:id:garadanikki:20180512152500j:plain

美味しい~

他に言葉がありませぬ。

良質な脂が舌の上でとろけていきます。

柔らかくて、上品な甘さです。

 

キャベジン

f:id:garadanikki:20180512152501j:plain

きくかわの定番、キャベジン。

面白い名前です。

なんてことはない ( 失礼 ) キャベツと昆布とわかめを和えたものだけれど、これが絶品なのです。

鰻のお供にこれほど合う味はない。

 

鰻の骨のせんべい

f:id:garadanikki:20180512152502j:plain

ポリポリかじりながら、北雪をぐびっと呑む。

いいじゃないか。

 

うなぎのレバー寄せ

f:id:garadanikki:20180512152504j:plain

心持ち濃いめの汁が流し込まれているのは、鰻のレバーの臭みが出ないようにでしょう。

それでもほんのちょっとレバーの匂いがするのは仕方ないでしょう。

寒天に鰻しか入れていないのは、ビジュアル的には美しいですが、ミョウガが入っていてもいいかなぁ。

→ つて、私の好みの話。。。

 

じゅんさい

f:id:garadanikki:20180512152506j:plain

おお~っ、このじゅんさいはウマい。

大きく揃った上等なじゅんさいに酢加減 最高!!!

スルッと口に入ってすぐ、お出汁が広がるのがいい。

スダチの上にチョコっと乗っている茶色いものは、鰹の粉のようです。

 

はらみ

f:id:garadanikki:20180512152508j:plain

はらみは一串につき十匹分くらいの鰻を使うんだそうです。

なので1人1本限定です。

部位としては、ヒラメの縁側があるじゃないですか、鰻のあの部分を取って、巻いて焼くんだそうです。

ラスト数本ということで、何とか2本ゲットできました。

「そんなにつぶらな目で見られたって、ダメですよ。(笑)  2本だけだかんね」と店長さん。

MOURI のつぶらな瞳攻撃 ( ? ) 失敗。

 

サザエの含め煮

f:id:garadanikki:20180512152510j:plain

つぼ焼きではありません、含め煮

f:id:garadanikki:20180512152511j:plain

〆にお願いしたのが好物のサザエ。

凄く柔らかく炊けていて、本当に美味しい。

これぞプロの技。

 

店長さんの楽しいお話と、美味しいお酒に料理、

何べんも舌鼓を打ち、楽しく幸せな夕餉でした。

f:id:garadanikki:20180512152507j:plain



神田きくかわ
〒:千代田区丸の内3-1-1 帝国劇場 地下2階サブモール
TEL:03-3211-4939
定休日:無休
営業時間:月~金 11:00~21:00
土日祝 11:00~20:00

ノンオイルのホワイトソース

f:id:garadanikki:20140914094311j:plain 作りやすい分量

小麦粉…100g ( 368kcal )、牛乳…1ℓ ( 703.5kcal )

できあがり量は、800g ( グラタン6皿分 )  1人分のカロリー:178.6kcal

f:id:garadanikki:20160914223445j:plain

シチューやグラタン、ホワイトソースものって美味しいけれど、カロリーが高いから…。

そんな悩みを、まつぼっくりさんが解決してくれました。

バターを使わなくてもホワイトソースが出来るって凄い。

まつぼっくりさんのオリジナルレシピは、コチラ。

 

f:id:garadanikki:20140914094300j:plain作り方

 1) f:id:garadanikki:20160914223446j:plain 小麦粉を180度に熱したオーブンに入れ、20分加熱する。
 2) f:id:garadanikki:20160914223447j:plain 粗熱を取ってザルでふるう。
 3) f:id:garadanikki:20160914223448j:plain 冷たいフライパンに入れて、冷たい牛乳200ccを混ぜる。
(ムラができないようにヘラや泡だて器を使ってなめらかにする)
 4) f:id:garadanikki:20160914223449j:plain 牛乳500cc を、別の鍋で70~80度くらいに温め、3)へ少しづつ入れて均一になるように混ぜる。
 5) f:id:garadanikki:20160914223450j:plain 全体が均一になったら、とろ火にかけて、泡だて器や竹へらなどで、さらに混ぜていく。糊状に固まってくるので滑らかにまぜ、残りの牛乳も少しづつ入れ、最後は全部混ぜてしまう。
 6) f:id:garadanikki:20160914223445j:plain 塩コショウで味つけしてできあがり。
粗熱を冷まして、3等分に小分けして、冷凍保存する。
使うときは、自然解凍して、牛乳かスープストック少量でのばして使う。グラタンのほか、ホワイトシチュー、クリーム煮、ムサカ、ラザニアなどにも利用できる。

 

注意すること )

オーブンで小麦粉を熱する行程では、1回くらい混ぜて、あとは放っておいても大丈夫。

小麦粉が少し黄色っぽくなってきても、あとで牛乳を混ぜると白くなるので問題ないが、焦がさないように注意すること。

最後の混ぜる行程では、初期のうちにムラが残るとダマができてしまって、後でいくら混ぜても解消できないので、がんばって、なめらかな生地にするように。

豚の唐揚げ

豚肉の厚切りがあったので、唐揚げを作ります。

かなり脂がのっているので、生姜ねぎのドレッシングも添えて。。。

f:id:garadanikki:20180516130200j:plain

材料は⤴ こんな感じ。

冷蔵庫にあるものばかり。

 

豚肉は、包丁の背で叩く。

f:id:garadanikki:20180516130202j:plain

 

一回り大きくなったものをそぎ切りにする。

f:id:garadanikki:20180516130203j:plain

 

この位の厚さが食べやすいと思う。

f:id:garadanikki:20180516130204j:plain

 

ネギをみじん切りにし、生姜は千切りにして、

f:id:garadanikki:20180516130201j:plain

 

胡麻油、酢、オイスターソースと混ぜておく。

f:id:garadanikki:20180516130205j:plain

 

酒と片栗粉と塩 ( 少量 ) を混ぜたものに豚肉を入れてモミモミ。

フライパンに油を引いて炒める。

f:id:garadanikki:20180516130206j:plain

 

ちょっと焦げ目がつき過ぎました。(;´д`)トホホ

でも、香味の効いたソースをかけて食べたら美味しかったです。

f:id:garadanikki:20180516130207j:plain

 

ちょー乱暴者のブリオッシュ

失敗続きのパン作り。

でも先日作ったブリオッシュのパンが形の割に美味しかったのでレシピを書いておきます

f:id:garadanikki:20180515120812j:plain

 

f:id:garadanikki:20140914094311j:plain  作りやすい分量

強力粉…200g、ドライイースト…5g ( 小さじ1と2/3 ) 、全卵…80g、砂糖…20g、牛乳…40g、

塩…4g ( 小さじ1弱 ) 、無塩バター…60g、水…20g、卵 ( 照卵用 ) …適量、サラダ油…適量

 

f:id:garadanikki:20140914094300j:plain  作り方

下準備 )  バターは室温に戻しておく。

     強力粉はふるっておく。

 

1)ボウルに強力粉、砂糖を入れ、ぬるま湯20gと混ぜ併せたイーストを加える。

  更に常温の牛乳、卵、塩を加えて混ぜる。

 

2)ボウルに入れたまま手でこね、まとまったら台に取り出し、叩きつけ・こねるを繰り返す。

  ( フードプロセッサーでやっても可 )

 

3)常温で柔らかくしたバターを練り込む。

  周囲の生地を折り込むようにして、バターが全体に行きわたるまで叩きつけ・こねるを続ける。

 

4)生地の一部を両手で伸ばし、グルテン膜ができて向こう側が透けて見えるくらいになったらこねあがり。

  ( 15分くらい ) 

 

5)生地を丸め、薄くサラダ油を塗ったボウルに入れてラップをし、

  生地が2.5倍にふくれるまで一次発酵させる。 ( 40~60分 )

  f:id:garadanikki:20180515120815j:plain

 

6)生地を押さえてガス抜きをする。

7)ポークピッツを混ぜる。

  f:id:garadanikki:20180515120816j:plain

 

8)180度のオーブンで10~15分焼く。

  これを焼くのよ⤵ ww

  f:id:garadanikki:20180515120817j:plain

 

 

出来た!!!

雑だ!!!! 

けど、これが美味しいんだから 思います。(^^♪

f:id:garadanikki:20180515120818j:plain